建築士の資格を取るなら一級建築士を目差そう

住宅関連ビジネスの資格といえば、最も評価の高い資格が建築士です。木造住宅に関しては

  • 木造建築士
  • 二級建築士
  • 一級建築士
この3種類の資格がありますが、やはり木造以外の構造や大きな建物の設計も出来る一級建築士の資格を取りたいものです。

日建学院の建築士取得講座

日建学院は、1969年に設立した株式会社建築資料研究社が、建築関係の資格取得を支援する教育施設として1976年に開設されました。
以降、全国に学院を開設し、現在では約600校(認定校・公認校含む)を擁しています。

講座の種類は、建築関係ばかりでなく、税務、医療、法律など多岐のジャンルをカバーしており、資格取得専門のマンモス校になっています。

建築士の受験講座は学科試験対策設計製図試験対策に分かれており、更に受講内容やスケジュールが異なる数種類のコースに分かれています。

受講料はコースによって異なりますので、自分に合ったコースの選択と、学習に必要な時間等を検討することが大事なことです。
詳しくは日建学院の公式サイトへ!

このページの先頭へ